引っ越しはナンバリングで荷物を管理

引っ越しでは荷物をすべて段ボールに梱包して運び出します。出すとき、新居に搬入するときに必要になるのが、荷物の確認です。しかしバタバタとしている中で、たくさんの荷物を管理するのはそんなに簡単なことではないでしょう。そこで引越しの荷物管理で利用できるナンバー管理方法をご紹介します。


引っ越し荷物に通し番号を

これは全部でいくつの段ボールがあるのかを確認する方法にもなります。まず、段ボールの横など動かさずに確認できる面に番号を振っておくのです。すべての段ボールに番号を振ることで、荷物が全部でいくつあるのかを直ぐに把握することができます。また番号順に運びだし、搬入を行うことで、引っ越しに多いトラブルの積み忘れや紛失を防ぐ効果もあるそうです。


部屋ごとに色や記号を分けておく

ナンバリングでは全部の荷物をなくさないだけでなく、アルファベットを振って部屋ごとに分類することで、荷物ほどきでどの段ボールになんの荷物をいれたかが分からなくなってしまう、どの部屋に置く荷物がどこにあるか、スムーズに片付くかがわからないということも防いでくれます。Aの部屋は寝室、Bはリビングなどと書いておき、できる限りこのアルファベットに沿った部屋に荷物を置いてもらうことで引っ越し先で優先してほどく荷物もわかりますよね。