引っ越しで使うガムテープはどれがいい?

引っ越しでは段ボールやガムテープを利用して荷物を梱包します。自分の家から運び出す荷物はすべて段ボールに詰めることから、段ボールなども古いものではなくてなるべく新しいものを利用することで、箱の中の洋服などの傷みを最小限に抑えることができます。


引っ越しで使うガムテープは結構な量に

引っ越しではガムテープの使用量が結構な量となるでしょう。箱の底は重たいものなどをいれても抜けないように「H」の形や、十字にテープをかけなくてはいけませんから、それだけでも大変な作業です。しかし、大量に使い、必ず目に入る場所に貼るからこそ、ガムテープの色分けなどを行って、割れ物や気を付けて運んでほしいものの目印にすることができるのです。ただし、家具などに利用すると、テープのノリが移ってしまいます。ガムテープを使うのは、段ボールやノリが移ってしまっても大丈夫なものにしましょう。


薄いガムテープは避けよう

ガムテープの中でも、布製を利用する場合は手で割くことができます。薄い布テープを利用すると、割くときに斜めに切れてしまったり、貼った後に負荷が大きくかかると、テープが重さに耐えきれなかったりします。また何度もテープを切る作業があることから、切りにくいガムテープは荷造りのストレスにもなってしまうこともあるのです。