お隣さんに挨拶ってすべき?

引っ越しをする前の準備の一つとして「挨拶と、その手土産」問題も浮かび上がってきますね。引っ越す先の環境などによっても変わってくると思うのでここで一緒に考えてみましょう。


引っ越しの挨拶すべき人は

引っ越しの挨拶をきちんとしなければいけないのは、一軒家やマンションを購入した場合でも同じです。きちんとお隣さんやご近所さんへの挨拶をしましょう。ここで肝要なのは、引っ越し当日にいきなり挨拶に回るよりも、可能なのであれば引っ越しの前日~数日前に町内会や婦人会などがある場合にはその会長さんのお宅にまず挨拶に行くと良いでしょう。そこで「他の人が近所に挨拶に回る時にどんなものを持参しているのか」という情報を教えてもらえたらラッキーです。特に団地やマンションなどは「引越しの挨拶は一律でタオルに」と決めているところもあるようですので、そういった情報を教えてくれそうな「まとめ役」がいるコミュニティならそこから行きましょう。


挨拶をすべきでない人は

イマドキの単身者向けのアパートやマンションでは、むしろ挨拶に来られることを嫌がる人も多いです。特に女性の一人暮らしの場合は、挨拶に行くのも、挨拶に来られるのも敬遠したがります。大家さんから「このアパートの人には全員挨拶に回るようお願いしているから」などと言われない限りは、単身者向けの賃貸物件の場合は特にしなくてもいいでしょう。ただ、引っ越し作業中に廊下などで鉢合わせた場合には、「しばらくお騒がせしますがよろしくお願いします」など一言添えるようにしましょう。