引っ越し業者を選ぶときのポイント

人生で何度か経験する引っ越しですが、慣れるほど行うものでもないですね。新しい生活の第一歩目となる引っ越しですから、気持ちよく終わらせ、トラブルなどはなるべく減らしたいものです。引っ越し業者を選ぶコツなどをご紹介します。


見積もりは細かい明細をもらおう

引っ越しでまず業者選びで行うのが、引っ越し料金の見積もりだと思います。この見積もりでは、何にいくらかかっているのかが分かるような見積もりを出してくれる業者を選びましょう。またサービス料など何に必要な金額なのか不透明な見積もりがないかどうかをチェックしましょう。営業の人が来るかと思います。そのときに見積もりで疑問なことは何度でも聞きましょう。よくわからない費用がある場合は、具体的に聞くといいでしょう。


オプションもちゃんと確認しよう

引越し業者の中には、無料、有料あわせてオプションを準備しているところが多くあります。家中の家具を運びなおすという機会は引っ越しでもしなければないことなので、このオプションもしっかりと比較したいものです。現在、地震で家具が倒壊しないようにしてくれるなどなかなか自分で行うには難しいサービスを行っている会社もあります。自分の欲しいサービスを行っている会社と、金額をしっかりと比較してスムーズな引越しをしたいものですね。

引っ越し料金を少しでも減らすためにできること

引っ越しというのは非常にお金がかかることです。だからこそ極力コストを減らし、少しでも安い料金で済ませたいですよね。そのためにできることを何点かご紹介しますので、これから正に引っ越しをしようと思っている方は試してみてください。


引っ越しの見積もりは一社だけで決めない

引っ越し料金を安くするための鉄則は、見積もりを複数の業者に頼むということです。これは基本中の基本です。様々な業者に頼むことで料金の相場を知ることができますし、さらにその中で最も安い金額を提示してきた会社を選べば無駄なく引っ越しを終わらせることができます。また多少の値切りも必要です。会社によってはそういった交渉にも快く応じるところも多いので試してみる価値はあります。


自分で運べるものは自分で運ぶ

特に1人暮らしの方で荷物の少ない方などは、衣類や小物類などといった自分で運べるものは自分で転居先に運びましょう。自分で運送が可能なものは極力自分で運ぶことで引っ越し料金も安く済ませることができます。その様にして業者に頼む荷物量を減らせば、元々荷物の少ない方の場合などは相当金額にも差が出てきますので、無理の無い範囲で自分の力で運ぶことをおすすめします。